ミラーレスカメラ

EOS R50とEOS kiss M2の違いを比較。おすすめはどっち?Canonミラーレスカメラ

Canon EOS R50とEOS kiss M2を徹底比較。おすすめはどっち?

キヤノンのEOS R50(2023年3月17日発売)はエントリーモデルの新しいミラーレスカメラです。

いっぽうでEOS kiss M2は長らく愛されてきたエントリークラス「EOS kissシリーズ」の最終モデル。

EOS R50はEOS kiss M2と比較して何が変わったのか?どっちを買うべきなのか?

気になりますよね。

そこで今回はミラーレスカメラ歴7年の筆者が、Canon EOS R50とEOS kiss M2を徹底比較してどっちがおすすめかをお伝えします。

はまかぜ

この記事を読めば、あなたにピッタリなカメラがわかりますよ。

この記事はこんな人におすすめ

  • ミラーレスカメラ初心者
  • EOS R50とEOS kiss M2の購入で迷っている人

この記事の結論

EOS kiss M2からEOS R50への変更点・違いは6つあります。

  • サイズはほぼそのままで軽量化
  • 映像エンジンがより高画質にパワーアップ
  • AIオートフォーカスを搭載し、ピント合わせに悩まない
  • シャッター速度・連続撮影速度がアップしベストショットを逃さない
  • より高精細な4K動画を撮影可能
  • バッテリー持ちがよくなり、たくさん撮影できる

EOS R50がおすすめな人

  • カメラまかせで美麗な写真や動画を取りたい
  • 常に最新技術を追い求めたい・試したい
  • 運動会の写真や動物の撮影、商品紹介の動画を撮影したい

EOS kiss M2がおすすめな人

  • カメラにはできるだけコストをかけたくない
  • カメラの技術は最新のものでなくてもよい
  • ポートレートや風景写真などをメインで撮る

この記事を読んでわかること

  • EOS R50とEOS kiss M2の共通点と相違点
  • EOS R50とEOS kiss M2はそれぞれどんな人におすすめか

期間限定1万円キャッシュバック!ダブルズームキット↓↓

根強い人気のEOS kiss M2が限定価格!↓↓

\プライムデー先行セール中!/
Amazon
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

EOS R50とEOS kiss M2の違い比較表

Canon EOS R50とEOS kiss M2の総合比較表
出典:キヤノン

Canon EOS R50とEOS kiss M2の主要項目を表にして比較しました。

項目EOS R50EOS kiss M2
デザインやや丸みがあるややシャープ
カラーホワイト・ブラックホワイト・ブラック
サイズ約116.3(幅)×85.5(高さ)×68.8(奥行)mm約116.3(幅)×88.1(高さ)×58.7(奥行)mm
重さ軽い(約375g、ブラックの場合)重い(約387g、ブラックの場合)
映像エンジンDIGIC X(より高精細に進化)DIGIC 8
オートフォーカスデュアルピクセルCMOS AF II
(AIを搭載し進化)
デュアルピクセルCMOS AF
シャッター速度速い(最短1/8000秒)遅い(最短1/4000秒)
連続撮影速度速い(最高約15コマ/秒)遅い(最高約10コマ/秒)
連続撮影可能枚数多い(JPEGラージ:約42枚ほか)少ない(JPEGラージ/ファイン:約36枚ほか)
動画撮影高精細4K30p動画
レビュー用動画モード搭載など多機能化
4K25p動画
レンズマウントRFマウントEF-Mマウント
対応レンズRF-Sレンズ
RFレンズ
EF-Mレンズ
液晶モニターワイド3.0型(3:2)/約162万ドットワイド3.0型(3:2)/約104万ドット
使用バッテリー容量多い(LP-E17、1040mAh)少ない(LP-E12、875mAh)
本体起動時間速い(約0.4秒)遅い(約1.0秒)
対応メモリーカードSD/SDHC/SDXC(UHS-I対応)SD/SDHC/SDXC(UHS-I対応)
インターフェースUSB Type-C
HDMI出力端子
Φ3.5mmステレオミニジャック対応
USB Micro-B
HDMI出力端子
Φ3.5mmステレオミニジャック対応
通信機能Wifi(IEEE 802.11b/g/n)
Wifiセキュリティの向上(WPA3-Personal対応)
Bluetooth 4.2
Wifi(IEEE 802.11b/g/n)
Bluetooth 4.2
価格高い(約12万円~)安い(約9万円~)
発売日2023年3月17日2020年11月27日
Canon EOS R50とEOS kiss M2の総合比較表

EOS R50はキヤノンのミラーレスカメラにおいてエントリーモデルに位置づけされます。

しかし同じくエントリーモデルであったEOS kiss M2の後継機ではなく、EOS Rシリーズへと大きく進化した新たな機種です。

はまかぜ

それではこれからくわしく解説していきますね。

外観・デザインの違いを比較

Canon EOS R50とEOS kiss M2の外観・デザインの比較
出典:キヤノン

外観・デザインの比較を以下の2つの項目にわけて解説します。

※各項目をクリックかタップするとくわしい内容に飛べます。

デザイン・カラー・材質の比較

デザイン・カラー・材質を比較しました。

結論:EOS R50の方がやや丸みを帯びている。カラーはどちらもホワイトとブラックの2色だが、材質はやや異なる。

EOS R50EOS kiss M2
デザインやや丸みを帯びているややシャープ
カラーホワイト・ブラックの2色ホワイト・ブラックの2色
外装材質ガラス繊維入りポリカーボネイト樹脂ポリカーボネート + エラストマー
デザイン・カラー・材質の比較表

材質は実機で比較したいわね。

りん

EOS R50のデザイン

EOS R50はやや丸みを帯びたデザインが特徴的で、親しみやすさがあります。

EOS R50の外観・デザイン
出典:キヤノン

EOS kiss M2のデザイン

EOS kiss M2はややシャープなデザインが特徴的で、スタイリッシュな印象です。

EOS kiss M2の外観・デザイン
出典:キヤノン

サイズ・重さの比較

EOS R50とEOS kiss M2は、どちらもコンパクトで軽量なボディを持っていますが、若干のサイズや重量の差があります。

結論:サイズはほぼ同じで、EOS R50の方が軽い。

EOS R50EOS kiss M2
サイズ約116.3(幅)×85.5(高さ)×68.8(奥行)mm(CIPA準拠)約116.3(幅)×88.1(高さ)×58.7(奥行)mm(CIPA準拠)
重さ[ブラック]約328g(本体のみ)
約375g(バッテリー、メモリーカードを含む)
[ホワイト]約329g(本体のみ)
約376g(バッテリー、メモリーカードを含む)
[ブラック]約350g(本体のみ)
約387g(バッテリー、メモリーカードを含む)
[ホワイト]約351g(本体のみ)
約388g(バッテリー、メモリーカードを含む)
サイズ・重さの比較表

EOS R50のほうが奥行きあるのに、10-20gほど軽いのね。

りん

撮影機能の違いを比較

Canon EOS R50とEOS kiss M2の撮影機能の比較
出典:キヤノン

撮影機能の比較を以下の6つの項目にわけて解説します。

センサー・画素数・映像エンジンの比較

センサー・画素数・映像エンジン・セルフクリーニングセンサーユニットの違いを比較しました。

結論:両方ともAPS-CサイズのCMOSセンサーで画素数はほぼ同じだが、映像エンジンはEOS R50のほうが優秀。

EOS R50EOS kiss M2
センサーCMOSセンサー(APS-Cサイズ)CMOSセンサー(APS-Cサイズ)
有効画素数約2420万画素約2410万画素
映像エンジンDIGIC XDIGIC 8
セルフクリーニングセンサーユニット-
センサー・画素数・映像エンジンの比較表

EOS R50は映像エンジンがDGIC 8から最新のDIGIC Xに進化し、より高画質・高感度な映像を表現できるようになりました。

いっぽうでEOS kiss M2には採用されていたセルフクリーニングセンサーユニットが省かれたのは非常に残念です。

セルフ クリーニング センサー ユニット:撮像素子の前面(ローパスフィルター)に付いたゴミを自動的に取り除く、超音波振動ユニット。

EOS R50は市販のブロアーを使用して、手作業で撮像素子の清掃を行いましょう。

くわしくは【ミラーレスカメラ】EOS R50と一緒に買いたいおすすめアクセサリー6選をご覧ください。

あわせて読みたい

オートフォーカスの比較

オートフォーカス(以下AF)の違いを比較しました。

結論:AFはEOS R50のほうが多機能で優れている。

EOS R50EOS kiss M2
フォーカス方式デュアルピクセルCMOS AF IIデュアルピクセルCMOS AF
測距点最大4503ポジション最大143分割
AFフレーム選択スポット1点AF
1点AF
領域拡大AF(上下左右)
領域拡大AF(周囲)
フレキシブルゾーンAF(AF1、AF2、AF3)
全域AF
1点AF
ゾーンAF
顔+追尾優先AF
スポット1点AF
AFフレーム選択操作AFフレーム選択ボタン、タッチパネルタッチパネル、十字キー
輝度範囲EV-4~20(F1.2・中央測距点・常温・ISO100・ワンショットAF)EV-4~18(F1.4・常温・ISO100)
フォーカス動作ワンショットAF、AIフォーカスAF、サーボAF、手動(MF)ワンショットAF(ONE SHOT)、サーボAF(SERVO)、手動(MF)
オートフォーカスの比較表

EOS R50はAFがデュアルピクセルCMOS AF IIに進化。

従来よりAFエリアが大幅に拡大・細分化したことにより、被写体をとらえて追いかける機能も強化されました。

さらにEOS R50では被写体検出に「AIによる自動モード」を搭載し、楽にAFできるようになっています。

ディープラーニングを元に開発した被写体検出アルゴリズム「EOS iTR AF X」により、画面内に入ったものが被写体かどうかを判断。特に人物、動物、乗り物に対して、高精度な検出・追従性能を発揮します。EOS R50はそれらの特徴から被写体を自動的に検出し分ける「自動」モードを搭載しました。

※ Intelligent Tracking and Recognition

出典:キヤノン

シャッター速度の比較

シャッター速度の違いを比較しました。

結論:シャッター速度はEOS R50のほうが速い。

EOS R50EOS kiss M2
シャッター速度[静止画撮影]
電子先幕設定時:1/4000~30秒(すべての撮影モードを合わせて)、バルブ
電子シャッター設定時:1/8000~30秒(すべての撮影モードを合わせて)、バルブ
[動画撮影]
動画自動露出:1/4000~1/25秒
動画マニュアル露出:1/4000~1/8秒
1/4000~30秒、バルブ(すべての撮影モードを合わせて)
ストロボ同調最高シャッター速度電子先幕設定時:1/250秒1/200秒
シャッター速度の比較表

EOS R50は、シャッター速度が最高1/8000秒まで対応。

はまかぜ

EOS kiss M2よりも高速な被写体の撮影にも対応できようになりました。

連写機能の比較

連写速度や連写枚数を比較しました。

結論:EOS R50の方が高速かつたくさんの写真を撮影できる。

EOS R50EOS kiss M2
連続撮影速度高速連続撮影+:最高約12コマ/秒(電子先幕)、最高約15コマ/秒(電子シャッター)
高速連続撮影:最高約7.6コマ/秒(電子先幕)、最高約15コマ/秒(電子シャッター)
低速連続撮影:最高約3.0コマ/秒(電子先幕)、最高約5.0コマ/秒(電子シャッター)
ワンショットAF時:最高約10コマ/秒
サーボAF時:最高約7.4コマ/秒
連続撮影可能枚数JPEGラージ:約42枚
RAW:約7枚
RAW+JPEGラージ:約7枚
※UHS-I対応 32GB SDカードを使用し、試験基準(電子先幕時、ワンショットAF、高速連続撮影+、ISO100、ピクチャースタイル:スタンダード)で測定
JPEGラージ/ファイン:約36枚
RAW:約10枚
RAW+JPEGラージ/ファイン:約10枚
C-RAW:約16枚
C-RAW+JPEGラージ/ファイン:約15枚

※UHS-I 対応 32GB SDカードを使用し、試験基準(アスペクト比3:2、ISO100、ピクチャースタイル:スタンダード)で測定
連写機能の比較表

EOS R50の方が高速かつ多くの写真を撮影できるので、ベストショットを逃しません。

RAWやRAW+JPEGではEOS kiss M2よりも連続撮影可能枚数が少なくなっています。

動画撮影機能の比較

動画の記録サイズやビットレート(1秒あたりのデータ量)、フォーカス方式などを比較しました。

結論:EOS R50の方が高精細な動画を撮影でき、便利な機能が使える。

EOS R50EOS kiss M2
記録サイズ:フレームレート3840×2160(4K UHD):29.97/25.00/23.98p
1920×1080(Full HD):119.88/100.00/59.94/50.00/29.97/25.00/23.98p
※119.88/100.00pはハイフレームレート動画
3840×2160(4K):25.00/23.98p
1920×1080(Full HD):59.94/50.00/29.97/25.00/23.98p
1280×720(HD):119.9/100.00/59.94/50.00p
ビットレート(ファイルサイズ)[HDR PQ:OFF] 
4K UHD(29.97p/25.00p/23.98p)IPB標準:約120Mbps、IPB軽量:約60Mbps
Full HD (119.88p/100.00p)/IPB標準:約120Mbps、IPB軽量:約70Mbps
Full HD(59.94p/50.00p)/IPB標準:約60Mbps、IPB軽量:約35Mbps
Full HD(29.97p/25.00p/23.98p)/IPB標準:約30Mbps、IPB軽量:約12Mbps
タイムラプス動画/ALL-I/Full HD:約90Mbps
[HDR PQ:ON]
4K UHD(29.97p/25.00p/23.98p)/IPB標準:約170Mbps、IPB軽量:約85Mbps
Full HD(119.88p/100.00p)/IPB標準:約180Mbps、IPB軽量:約100Mbps ※ハイフレームレート動画
Full HD(59.94p/50.00p)/IPB標準:約90Mbps、IPB軽量:約50Mbps
Full HD(29.97p/25.00p/23.98p)/IPB標準:約45Mbps、IPB軽量:約28Mbps
タイムラプス動画/ALL-I/Full HD:約135Mbps
4K(25.00p/23.98p):約120Mbps
Full HD(59.94p/50.00p):約60Mbps
Full HD(29.97p/25.00p/23.98p):約30Mbps
HD(119.9p/100.00p):約52Mbps
HD(59.94p/50.00p):約26Mbps
フォーカス方式デュアルピクセルCMOS AF II、動画サーボAFデュアルピクセルCMOS AF(1点AF、顔+追尾優先AF、ゾーンAF)、コントラストAF(4K撮影時)
その他商品紹介で役立つ「レビュー用動画モード」
カスタム撮影モード
タッチREC
動画セルフタイマー
動画記録中の赤枠強調表示
フォーカスブリージング補正(フォーカス移動時の画角変化を抑えて自然な動画)
ダイジェスト動画を自動で作成するプラスムービーオート
動画撮影機能の比較表

両機種ともに4K動画を撮影できますが、EOS R50はEOS kiss M2よりも高精細な4K 30P動画が撮れるようになりました。

その他、便利な機能が増えて撮影しやすくなっています。

レンズマウントと対応レンズの比較

3-3-1. レンズの種類と性能の比較

結論:両者のマウントは大きく異なるため、注意が必要。

EOS R50EOS kiss M2
レンズマウントRFマウントEF-Mマウント
対応レンズRF-Sレンズ
RFレンズ
EF-Mレンズ
レンズマウントと対応レンズの比較表

EOS kiss M2のマウント(レンズを装着する台座部分)は、EF-Mマウント(ミラーレスEOSシリーズ専用)です。

いっぽうでEOS R50のマウントはRFマウントのため、EF-Mレンズを装着することはできません。

以下に紹介するマウントアダプターを使えばEOS R50でEFレンズ(一眼レフEOSシリーズ用)を装着できますが、EF-Mレンズは装着できないので注意しましょう。

EOS kiss M2からR50に買い替えても、EF-Mレンズは流用できないのね。

りん
\プライムデー先行セール中!/
Amazon
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
\プライムデー先行セール中!/
Amazon
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

外部機能・性能の違いを比較

Canon EOS R50とEOS kiss M2の外部機能・性能の比較
出典:キヤノン

外部機能・性能の比較を以下の5つの項目にわけて解説します。

液晶モニターの比較

液晶モニターのサイズや仕様などを比較しました。

結論:液晶モニターの画質はEOS R50の方が良い。

EOS R50EOS kiss M2
形式TFT式カラー液晶モニターTFT式カラー液晶モニター
画面サイズ/ドット数ワイド3.0型(3:2)/約162万ドットワイド3.0型(3:2)/約104万ドット
調整機能モニターの明るさ(7段階)モニターの明るさ(7段階)
視野角上下/左右ともに約170°上下/左右ともに約170°
角度調整バリアングル式 開き角:約0~175°、
回転角:(手前側)約0~90°(奥側)約0~180°
バリアングル式 開き角:約0~175°、
回転角:(手前側)約0~90°(奥側)約0~180°
タッチパネル静電容量方式
ダブルタップ操作でのメニュー拡大表示
静電容量方式
ダブルタップ操作でのメニュー拡大表示
画像表示形式1枚表示(情報表示なし)、1枚表示(簡易情報)、1枚表示(撮影情報表示:詳細情報、レンズ/ヒストグラム情報、ホワイトバランス情報、ピクチャースタイル情報、色空間/ノイズ低減情報、レンズ光学補正情報、画像送信履歴情報、GPS情報)、インデックス表示(4枚/9枚/36枚/100枚)
※撮影情報表示の表示内容を任意設定可能
1枚表示(情報表示なし)、1枚表示(簡易情報)、1枚表示(詳細情報:レンズ情報、ヒストグラム情報、ノイズ低減情報、ピクチャースタイル、各種補正データ)、インデックス表示(4枚/9枚/36枚/100枚)、画像回転
表示言語日本語、英語日本語、英語
液晶モニターの比較表

液晶モニターの大きさや角度調整などは同じですが、EOS R50のほうがやや画質が良くなっています。

画面に表示される情報量も増えているのね。

りん

バッテリー容量と使用可能時間の比較

バッテリー容量や使用可能時間を比較しました。

結論:EOS R50はバッテリー容量が増えたので撮影可能枚数は増えたが、高精細の動画が撮れるようになり動画撮影時間は短くなった。

EOS R50EOS kiss M2
本体起動時間約0.4秒(CIPA基準に準拠)約1.0秒(CIPA基準に準拠)
使用電池バッテリーパックLP-E17、1個バッテリーパックLP-E12、1個
撮影可能枚数の目安ファインダー撮影:常温(+23℃)約320枚
モニター撮影:常温(+23℃)約440枚

フル充電のバッテリーパック LP-E17使用時[撮影画面表示設定:省電力優先]設定時(初期設定)
ファインダー撮影:常温(+23℃)約250枚/低温(0℃)約230枚
モニター撮影:常温(+23℃)約305枚/低温(0℃)約280枚
フル充電のバッテリーパック LP-E12使用時[撮影画面表示設定:省電力優先]設定時(初期設定)
動画撮影可能時間4K/IPB (標準) 29.97/25.00fps:常温(+23℃)約1時間00分
フルHD/IPB(標準)29.97/25.00fps :常温(+23℃)約2時間00分
フル充電のバッテリーパック LP-E17使用時
4K:常温(+23℃)約1時間35分
フルHD:常温(+23℃)約2時間10分/低温(0℃)約2時間10分

フル充電のバッテリーパック LP-E12使用時
バッテリー容量と使用可能時間の比較表

EOS R50のバッテリーパックLP-E17はDC7.2V ・ 1040mAh。

いっぽうEOS kiss M2のバッテリーパックLP-E12はDC7.2V ・ 875mAhなので、容量が増えました。

これにより、EOS R50のほうがたくさん写真を撮ることができます。

カメラの起動時間は短くなったのね。

りん

しかしより高精細の動画を撮影できるようになったため、動画撮影可能時間はEOS R50のほうが短くなりました。

対応メモリーカードと要求カード性能の比較

写真や動画を保存するためには、メモリーカードが必須です。

対応メモリーカードと要求カード性能を比較しました。

結論:両者ともSD/SDHC/SDXCメモリーカード(UHS-I)に対応。要求カード性能はEOS R50のほうが高い。

EOS R50EOS kiss M2
メモリーカードSD/SDHC/SDXC(UHS-I対応)SD/SDHC/SDXC(UHS-I対応)
要求カード性能4K UHD(29.97/25.00/23.98)/IPB(標準):UHSスピードクラス3以上
4K UHD(29.97/25.00/23.98)/IPB(軽量):SDスピードクラス10以上(8bit)、UHSスピードクラス3以上(10bit/HDR PQ)
フルHD(119.88/100.00)/IPB(標準):UHSスピードクラス3以上
フルHD(119.88/100.00)/IPB(軽量):SDスピードクラス10以上(8bit)、UHSスピードクラス3以上(10bit/HDR PQ)
フルHD(59.94/50.00)/IPB(標準):SDスピードクラス10以上(8bit)、UHSスピードクラス3以上(10bit/HDR PQ)
フルHD(59.94/50.00)/IPB(軽量):SDスピードクラス6以上(8bit)、SDスピードクラス10以上(10bit/HDR PQ)
フルHD(29.97/25.00/23.98)/IPB(標準):SDスピードクラス6以上
フルHD(29.97/25.00/23.98)/IPB(軽量):SDスピードクラス4以上
フルHD(タイムラプス動画)/(29.97/25.00)/ALL-I:読み出し速度が30MB/秒以上のカード
4K UHD(25.00/23.98)/IPB(標準):UHSスピードクラス3以上
フルHD(59.94/50.00)/IPB(標準):SDスピードクラス10以上
フルHD(29.97/25.00/23.98)/IPB(標準):SDスピードクラス6以上
HD(59.94/50.0)/IPB(標準):SDスピードクラス4以上
HD(119.88/100.00)/IPB(標準):SDスピードクラス10以上
4K(タイムラプス動画)/(29.97/25.00)/ALL-I:読み出し速度が40MB/秒以上のカード
フルHD(タイムラプス動画)/(29.97/25.00)/ALL-I:読み出し速度が20MB/秒以上のカード
対応メモリーカードと要求カード性能の比較表

使用可能なメモリーカードについては両者に違いはありませんが、EOS R50のほうが高精細な動画が撮れるため要求カード性能は高くなっています。

UHS-Iというのは転送速度の規格のひとつです。

より高速な転送速度に対応したUHS-IIのSDカードは使えませんので注意しましょう。

インターフェースの比較

インターフェースを比較しました。

結論:EOS R50はUSB Type-C対応に進化。

EOS R50EOS kiss M2
デジタル端子端子形状:USB Type-C
通信:Hi-Speed USB(USB 2.0)
用途:パソコン/スマホ通信用
USB充電/給電用
USB Micro-B
(パソコン通信[Hi-Speed USB(USB2.0)相当]・PictBridge用)
HDMI出力端子タイプD(マイクロ)
(解像度自動切り換え/HDMI CEC非対応/接続するテレビのビデオ方式に合わせて、[NTSC][PAL]を設定しないと、映像が表示されない)
タイプD(マイクロ)
(解像度自動切り替え)
外部マイク入力端子Φ3.5mmステレオミニジャック対応Φ3.5mmステレオミニジャック対応
インターフェースの比較表

EOS R50はUSB Type-C対応へと進化しましたが、ほかは変わりありません。

通信機能の比較

通信機能(Wifi、Bluetooth)を比較しました。

結論:EOS R50はWifiのセキュリティーがアップ。

WifiEOS R50EOS kiss M2
準拠規格IEEE 802.11b/g/n 相当IEEE 802.11b/g/n 相当
伝送方式DS-SS変調方式(IEEE 802.11b)
OFDM変調方式(IEEE 802.11g/n)
DS-SS変調方式(IEEE 802.11b)
OFDM変調方式(IEEE 802.11g/n)
送信周波数(中心周波数)周波数:2412~2462MHz、チャンネル:1~11ch周波数:2312~2462MHz、チャンネル:1~11ch
接続方法インフラストラクチャーモード、カメラアクセスポイントモード※Wi-Fi Protected Setup対応インフラストラクチャーモード、カメラアクセスポイントモード※Wi-Fi Protected Setup対応
セキュリティー認証方式:オープン、共有キー、WPA/WPA2/WPA3-Personal
暗号化:WEP、TKIP、AES
認証方式:オープン、共有キー、WPA-PSK、WPA2-PSK
暗号化:WEP、TKIP、AES
Wifiの比較表
BluetoothEOS R50EOS kiss M2
準拠規格Bluetooth Specification Version 4.2準拠
(Bluetooth low energy technology)
Bluetooth Specification Version 4.2準拠
(Bluetooth low energy technology)
伝送方式GFSK変調方式GFSK変調方式
接続機器スマートフォン、ワイヤレスリモートコントローラーBR-E1に対応スマートフォン、ワイヤレスリモートコントローラーBR-E1に対応
Bluetoothの比較表

EOS kiss M2に比べてEOS R50はWifiのセキュリティーがアップしましたが、ほかはほぼ変わりありません。

価格・コストパフォーマンスの違いを比較

Canon EOS R50とEOS kiss M2の価格・コストパフォーマンスの比較
出典:キヤノン

価格・コストパフォーマンスの比較を以下の2つの項目にわけて解説します。

※各項目をクリックかタップするとくわしい内容に飛べます。

価格の比較

EOS R50とEOS kissM2の価格について、ボディ・標準レンズキット・ダブルズームキットの3つにわけて比較します。

価格EOS R50EOS kiss M2
ボディのみ約10万円~約9万円~
レンズキット約11万円~
(RF-S18-45mm F4.5-6.3 IS STM)
約10万円~
(EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM)
ダブルズームキット約14万円~
(RF-S18-45mm F4.5-6.3 IS STM+RF-S55-210mm F5-7.1 IS STM)
約12万円~
(EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM+EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM)
(参考)発売日2023年3月17日2020年11月27日
価格の比較表

全体的にEOS R50よりもEOS kiss M2のほうが1-2万円安くなっています。

もう一度両者の違いを比較してみましょう。

項目EOS R50EOS kiss M2
デザインやや丸みがあるややシャープ
カラーホワイト・ブラックホワイト・ブラック
サイズ約116.3(幅)×85.5(高さ)×68.8(奥行)mm約116.3(幅)×88.1(高さ)×58.7(奥行)mm
重さ軽い(約375g、ブラックの場合)重い(約387g、ブラックの場合)
映像エンジンDIGIC X(より高精細に進化)DIGIC 8
オートフォーカスデュアルピクセルCMOS AF II
(AIを搭載し進化)
デュアルピクセルCMOS AF
シャッター速度速い(最短1/8000秒)遅い(最短1/4000秒)
連続撮影速度速い(最高約15コマ/秒)遅い(最高約10コマ/秒)
連続撮影可能枚数多い(JPEGラージ:約42枚ほか)少ない(JPEGラージ/ファイン:約36枚ほか)
動画撮影高精細4K30p動画
レビュー用動画モード搭載など多機能化
4K25p動画
レンズマウントRFマウントEF-Mマウント
対応レンズRF-Sレンズ
RFレンズ
EF-Mレンズ
液晶モニターワイド3.0型(3:2)/約162万ドットワイド3.0型(3:2)/約104万ドット
使用バッテリー容量多い(LP-E17、1040mAh)少ない(LP-E12、875mAh)
本体起動時間速い(約0.4秒)遅い(約1.0秒)
対応メモリーカードSD/SDHC/SDXC(UHS-I対応)SD/SDHC/SDXC(UHS-I対応)
インターフェースUSB Type-C
HDMI出力端子
Φ3.5mmステレオミニジャック対応
USB Micro-B
HDMI出力端子
Φ3.5mmステレオミニジャック対応
通信機能Wifi(IEEE 802.11b/g/n)
Wifiセキュリティの向上(WPA3-Personal対応)
Bluetooth 4.2
Wifi(IEEE 802.11b/g/n)
Bluetooth 4.2
Canon EOS R50とEOS kiss M2の総合比較表

EOS R50はEOS kiss M2よりも進化している点が多いです。

1-2万円多くお金を出して最新機能を手に入れるか?

まずまずの機能でいいから1-2万円安いロングセラーモデルをゲットするか?

あなたの考え方しだいでより良いほうを選んでね。

りん
はまかぜ

筆者はEOS R50を買いましたが、本当に良かったと感じています。

コストパフォーマンスの比較

機能や性能のバランスから見たコストパフォーマンスの比較です。

EOS R50とEOS kiss M2は、エントリーレベルのミラーレスカメラとしては十分な性能を持っています。

ポートレートや風景写真などをメインで撮るなら、EOS kiss M2のほうがコストパフォーマンスは高いです。

いっぽうで運動会の写真や動物の撮影、商品紹介の動画を撮影するなら、EOS R50のほうが価格に見あった性能を発揮してくれます。

はまかぜ

あなた自身の使い方や撮影目的に合わせてえらびましょう。

EOS R50とEOS kiss M2それぞれがおすすめな人

Canon EOS R50とEOS kiss M2それぞれがおすすめな人
出典:キヤノン

EOS R50とEOS kiss M2はいずれもミラーレスカメラのエントリーモデルです。

しかし両者は撮影機能や性能などが大きく異なります。

それぞれどんな人におすすめなのかをまとめました。

EOS R50がおすすめな人

Canon EOS R50がおすすめな人は以下のとおりです。

  • カメラまかせで美麗な写真や動画を取りたい
  • 常に最新技術を追い求めたい・試したい
  • 運動会の写真や動物の撮影、商品紹介の動画を撮影したい

値段は高めだけど、やっぱり最新機種が欲しいわ。

りん
はまかぜ

筆者はEOS R50ダブルズームキットを買ったよ。

期間限定1万円キャッシュバック!ダブルズームキット↓↓

EOS kiss M2がおすすめな人

Canon EOS kiss M2は次のような人におすすめです。

  • カメラにはできるだけコストをかけたくない
  • カメラの技術は最新のものでなくてもよい
  • ポートレートや風景写真などをメインで撮る

EOS kiss M2はコスパが良いのが魅力的ね。

りん
はまかぜ

初心者ならEOS kiss M2で十分楽しめるよ。

根強い人気のEOS kiss M2が限定価格!↓↓

\プライムデー先行セール中!/
Amazon
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

EOS R50とEOS kiss M2の違いを比較。おすすめはどっち?まとめ

Canon EOS R50とEOS kiss M2の徹底比較まとめ
出典:キヤノン

EOS R50とEOS kiss M2の違いを比較しました。

両者の違いは以下の6つです。

EOS kiss M2→R50の変更点

  • サイズはほぼそのままで軽量化
  • 映像エンジンがより高画質にパワーアップ
  • AIオートフォーカスを搭載し、ピント合わせに悩まない
  • シャッター速度・連続撮影速度がアップしベストショットを逃さない
  • より高精細な4K動画を撮影可能
  • バッテリー持ちがよくなり、たくさん撮影できる

EOS kiss M2は発売から約2年半が経過しており、安くなってきました。

静止画メインで購入費用を抑えたいならEOS kissM2がおすすめです。

根強い人気のEOS kiss M2が限定価格!↓↓

\プライムデー先行セール中!/
Amazon
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

より高精細な静止画や動画をストレスなく撮影したいならEOS R50を選びましょう。

期間限定1万円キャッシュバック!ダブルズームキット↓↓

はまかぜ

筆者はEOS R50ダブルズームキットを愛用しています。

最新機種EOS R50の魅力については以下の記事をご覧ください。

-ミラーレスカメラ