ミラーレスカメラ

EOS R50口コミ評判レビュー。発売日や価格は?Canonミラーレスカメラ

キヤノンEOS R50ミラーレスカメラのレビュー。口コミや評判は?製品特長やおすすめの交換レンズも紹介!

Canon(キヤノン)製ミラーレスカメラのエントリーモデルと言えばEOS kissシリーズ。

1993年の発売以来、今もなお多くの人びとに愛されています。

しかし今やスマホでも十分高画質・高機能で携帯性に優れており、カメラに対するニーズが多様化してきました。

そんな時代の流れに対応すべく、新たにミラーレスカメラのエントリーモデルとして2023年3月17日に発売されたのが「EOS R50」です。

価格はボディのみが10万円台から購入可能。

今回はミラーレスカメラ使用歴7年の筆者が、Canon EOS R50発売後のレビューとして口コミや評判、製品特長、対応レンズなどを紹介します。

はまかぜ

筆者はEOS R50ダブルズームキットを購入しました。

この記事を読めば、あなたもEOS R50が欲しくなるわよ。

りん

期間限定1万円キャッシュバック!ダブルズームキット↓↓

EOS R50と一緒に買っておきたい、おすすめのカメラアクセサリーは以下の記事で紹介しています。

あわせて読みたい

EOS R50の口コミ・評判は?

EOS R50の口コミ・評判は?

EOS R50の口コミや実機レビューを紹介します。

EOS R50の良い口コミ・評判

起動が早くオートフォーカスがすばらしいという口コミ

軽くて小さく持ちやすいという口コミ

望遠レンズをつけても軽くてバッグに入れているのを忘れるほどという口コミ

EOS R50の悪い口コミ・評判

センサー自動クリーニング機能がないのが残念という口コミ

グリップ(持ち手)が小さすぎるという口コミ

EOS R50実機の写真(Twitter上)

Twitterに上がっている、EOS R50実機の写真をご紹介します。

キヤノンから新登場!EOS R50とは

EOS R50は「EOS Rシステム」というキヤノンの最新技術を採用した、てのひら本格ミラーレスカメラです。

「EOS Rシステム」の中で最小・最軽量のボディーに、「EOS Kiss」シリーズの使いやすさや楽しさを凝縮したエントリーモデルとなっています。

EOS Kissシリーズから進化したエントリーモデル

キヤノンのエントリー向け一眼カメラ「EOS Kiss」シリーズは1993年に誕生以来、30年にわたって多くの写真愛好家に愛されてきました。

しかし時代の流れとともに、カメラへのニーズのあり方は多様化しています。

そこでキヤノンは「EOS Kiss」シリーズの「かんたん・きれい・コンパクト」というコンセプトを継承した、新しいカメラを開発。

それが「EOS R50」です。

「EOS R50」は「EOS kiss M2」の後継機ではありません。

エントリークラスモデルの裾野を広げる、全世界統一名称を冠した新機種となっています。

EOS R50はグローバルな名前なのね。

りん

EOS R50の特長。こんなことができちゃう!

キヤノンEOS R50の特長
出典:キャノン

EOS R50のおもな特徴は以下の8つです。

はまかぜ

ひとつずつ解説していきますね。

撮りたいものに一瞬でフォーカス

人や動物、乗り物などの撮りたいもの(被写体)が画面内に入ると自動で検出。

動きまわる被写体を追従(トラッキング)してピントを合わせ続けてくれます。

はまかぜ

もうピンボケの心配がなくなりますね。

このオートフォーカス機能は、瞳を追いかけてキャッチする「瞳トラッキング」と呼ばれています。

スマホでは表現が難しい、高画質な写真が撮れる

キヤノンEOS R50の高画質な写真
出典:キヤノン

EOS R50は、高画質・高感度な写真が撮影できます。

  • 有効画素数2420万画素のCMOSセンサー(APS-Cサイズ)
  • 最新の画像処理エンジン「DIGIC X」搭載
  • ISO感度100~32000(拡張時51200相当)

高画質なら、スマホでも十分なのでは?

りん
はまかぜ

普通はそう思うよね。

EOS R50は、最新のスマホよりも大きくてすぐれた撮影センサーを採用しています。

キヤノンEOS R50のAPS-CサイズCMOSセンサー
出典:キヤノン

したがってスマホでは難しい、

  • ヒトやモノの細かいところまで写す
  • 肌の質感や色の微妙なグラデーションまで美しく再現する
  • やわらかくて自然なボケ味を楽しむ

といったことができるようになります。

ミラーレスカメラならではの写真が撮れるのね。

りん

EOS R50のサンプル画像は、公式サイトをご覧ください。

高速連写でベストな瞬間を逃さない

キヤノンEOS R50の高速連写機能
出典:キヤノン

EOS R50は

  • 電子シャッター時で最高約15コマ/秒
  • 電子先幕時で最高約12コマ/秒

の高速連続撮影が可能です。

はまかぜ

逃したくない一瞬を連写で撮影し、ベストショットを後からじっくり選べますよ。

子どもの運動会で重宝しそうね。

りん

スマホ感覚で簡単に操作できる

キヤノンEOS R50はスマホ感覚でかんたんに操作可能
出典:キヤノン

「ミラーレスカメラって、操作が難しいんじゃないの?」

と不安なあなたへ。

心配ありません。

EOS R50はスマホのように画面にタッチするだけで、以下のことが行えます。

  • メニューの選択や設定
  • フィルター効果の選択
  • 被写体へのピント合わせ

さらにカメラまかせでもキレイに撮れる全自動モード「シーンインテリジェントオート」を搭載。

はまかぜ

あなたはシャッターを押すだけで、カメラがステキな写真を撮影してくれますよ。

小型・軽量で持ち運びやすい

キヤノンEOS R50はEOS Rシステム史上、最も小さく軽いカメラ
出典:キヤノン

「EOS R50がスマホより優れているのはわかったけど、ミラーレスカメラってデカくて重いんでしょ」

と思っているそこのあなた。

EOS R50はEOS Rシステム史上、最も軽いカメラです。

バッテリーパックとSDカードを含めてもわずか375g!

(ブラックの場合。ホワイトは376g。)

手のひらサイズなのね。

りん
はまかぜ

いつでも気軽に持ち歩くことができますよ。

先代のEOS kiss M2とほぼ同じ大きさでわずかに軽くなっており、さらに進化していますね。

ホワイトカラーも選べるおしゃれなデザイン

EOS R50は、カジュアルで軽やかな印象の「ホワイト」と、本格感の漂う「ブラック」の2色展開です。

キヤノンEOS R50のボデイカラーはホワイトとブラックの2色展開
出典:キヤノン

丸みのあるホワイトがかわいくて好き!

りん
はまかぜ

私もホワイトのほうが好みだなあ。

本格的な動画撮影が楽しめて、商品紹介動画もカンタン

EOS R50は写真だけではなく、動画撮影も楽しめます。

以下の映像をご覧ください。

太陽の光にきらめく海、寄せては返す波、海水に濡れる砂浜・・・とても美しく表現されていますよね。

公式サイトでは以下のように説明されています。

実質6Kの画質で記録して4Kにリサイズする[6Kオーバーサンプリングプロセッシング]を採用した4K30p(クロップなし)動画の撮影が可能に。画角がクロップされない広いエリアで撮影ができるほか、従来機種(EOS Kiss M2)の4K映像に比べ、色再現性に優れ、ディテールまで鮮明な映像を記録できます。

EOS R50 動画撮影より引用

従来よりキレイに撮れるってことね。

りん

また個人的に面白いなと感じたのが「レビュー用動画モード」です。

Youtubeでワイヤレスイヤホンなどの商品を紹介している動画を見たことがありますよね。

通常は商品を紹介している人がフォーカスされているのに、手前に商品が出てきたとたんに商品にピントが合う。

すごいですよね。

同じことがEOS R50なら可能なんです。

はまかぜ

商品を紹介しやすくなりますよ。

その他、以下のようなことができます。

  • フルハイビジョンでは、120Pのハイフレーム動画を撮影
  • 4K動画の1フレームを静止画として切り出す
  • デュアルピクセルCMOS AF II によるAF動画撮影
  • 動画撮影時も強力な手ブレ補正
  • 画面の傾きを補正する「自動水平補正モード」
  • 動画セルフタイマーで快適な動画撮影
  • ダイジェスト動画を自動で作成するプラスムービーオート機能

便利なスマホ&クラウド連携機能

キヤノンEOS R50の便利なスマホ連携機能
出典:キヤノン

専用アプリ「Camera Connect」を使えば、WifiまたはBluetooth接続でスマホやタブレットへ画像を送信可能です。

カメラとスマホの有線接続にも対応しています。

はまかぜ

撮影時にスマートフォンへ自動転送する設定もできますよ。

その他「Camera Connect」を使って以下の4つを行えます。

  • カメラ内の画像を確認
  • スマホで画像の色を調整
  • スマホをリモコンにして撮影(Bluetoothリモートコントローラー)
  • 撮った場所の位置情報をプラス

さらにキヤノンが提供するクラウドプラットフォーム「image.canon」を使って、撮影した写真や動画をWi-Fi経由でバックアップできます。

キヤノンEOS R50の便利なクラウド連携機能
出典:キヤノン
  • オリジナル画質のまま30日間、容量無制限で保管可能
  • 30日後は10GBのストレージへの移行操作を行うことで、長期間保管
  • 保管した画像はいつでもどこからでもアクセス

といううれしい3つのポイントがありますよ。

期間限定1万円キャッシュバック!ダブルズームキット↓↓

EOS R50の商品ラインナップ3つ

キヤノンEOS R50の商品ラインナップ3つ
出典:キヤノン

EOS R50の商品ラインナップ(商品構成)は、大きく3つに分かれています。

本体(ボディー)のみ

本体構成は以下のとおりです。

キヤノンEOS R50本体(ボディー)のみの商品構成
  • EOS R50 本体
  • バッテリーチャージャー LC-E17
  • バッテリーパック LP-E17
  • ネックストラップ EM-200DB
  • シューカバー

RF-S18-45 IS STM レンズキット(標準レンズキット)

RF-S18-45 IS STM レンズキットの構成は以下のとおりです。

キヤノンEOS R50標準レンズキットの商品構成
  • EOS R50 本体
  • RF-S18-45mm F4.5-6.3 IS STM
  • バッテリーチャージャー LC-E17
  • バッテリーパック LP-E17
  • ネックストラップ EM-200DB
  • シューカバー

ボディカラーがホワイトの場合、標準レンズカラーがシルバーになるのはうれしいポイントですね。

ボディカラーがブラックだと、標準レンズカラーもブラックに統一されます。

ダブルズームキット

ダブルズームキットの構成は以下のとおりです。

キヤノンEOS R50ダブルズームキットの商品構成
  • EOS R50 本体
  • RF-S18-45mm F4.5-6.3 IS STM(標準レンズ)
  • RF-S55-210mm F5-7.1 IS STM(ズームレンズ)
  • バッテリーチャージャー LC-E17
  • バッテリーパック LP-E17
  • ネックストラップ EM-200DB
  • シューカバー

標準レンズは標準レンズキットと同じものです。

ボディカラーに応じてレンズカラーが変わります。

いっぽうRF-S55-210mm F5-7.1 IS STM(ズームレンズ)のレンズカラーはブラックのみなのでご注意ください。

EOS R50に合うおすすめレンズは?

キヤノンEOS R50に合うおすすめレンズの紹介

EOS R50に合うおすすめの交換レンズを5つご紹介します。

※リンクをクリックあるいはタップで解説に飛びます。

くわしくは以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい

RF-S55-210mm F5-7.1 IS STM

おもな特長

  • コンパクトで携帯性に優れた望遠ズームレンズ
  • 35mm判換算で約88-336mmの望遠域をカバー
  • 日常スナップや旅行、スポーツ、飛行機、鉄道など幅広く撮影できる
  • 最短撮影距離0.73m(210mm時)、最大撮影倍率0.28倍(210mm時)の近接撮影も楽しめる

ダブルズームキットについてくるズームレンズと同じです。

RF-S18-150mm F3.5-6.3 IS STM

おもな特長

  • 軽量コンパクトな高倍率ズームレンズ
  • EOS R50装着時の焦点距離は35mm判換算で約29-240mm相当
  • 日常のスナップ写真、景色、飛行機や鉄道のような遠くの被写体、スポーツシーンにも対応可能
  • 被写体に17cm(マニュアルフォーカス時は12cm)まで近づいてもピントを合わせられる

RF16mm F2.8 STM

おもな特長

  • 携帯性に優れている超広角の単焦点レンズ
  • 超広角を活かして、スペースの限られた場所でもグループ撮影や自撮りを楽しめる
  • 被写体に13cmまで近づいてもピントを合わせ可能
  • 子どもやペットなどのかわいらしい被写体をよりチャーミングに表現

RF35mm F1.8 MACRO IS STM

おもな特長

  • 最大撮影倍率0.5倍のハーフマクロ撮影が行える、広角・単焦点レンズ
  • 被写体までの最短撮影距離は17cm
  • 開放F1.8の明るさと9枚羽根の円形絞りで、美しいボケ味を実現
  • コンパクトボディーに手ブレ補正機能やマクロ撮影機能を搭載

RF50mm F1.8 STM

おもな特長

  • 画角が目で見た視野に近い、標準50mmの単焦点レンズ
  • 気軽に持ち歩ける小型・軽量設計
  • 手前や背景を柔らかく大きくぼかして、人物を浮き上がらせて立体感のある写真を撮影できる
  • スナップやポートレート、風景や料理写真など幅広い撮影シーンで使える

EOS R50のサイズや仕様

キヤノンEOS R50のサイズや仕様
出典:キヤノン

EOS R50のサイズや重さです。

本体サイズ幅 116.3mm × 高さ 85.5mm × 奥行き 68.8mm
重さブラック:約375g/ホワイト:約376g(バッテリーパック+カード含む)
ブラック:約328g/ホワイト:約329g(本体のみ)
液晶サイズ3.0型バリアングル式

EOS R50の主な仕様は以下の通りです。

撮像素子サイズAPS-C(22.3×14.9mm)
有効画素数約2420万画素
画像処理エンジンDIGIC X
レンズマウントRFマウント
ISO感度(静止画)100~32000(拡張時51200)
ISO感度(動画)100~12800(拡張時25600)
連写速度(電子シャッター時)最大約15コマ/秒
連写速度(電子先幕時)最大約12コマ/秒
動画記録形式MP4
動画記録サイズ4K UHD/3840×2160(16:9)
フルHDハイフレームレート動画/1920×1080(16:9)
フルHD/1920×1080(16:9)
フルHDタイムラプス動画/1920×1080(16:9)
HDR動画/1920×1080(16:9)
クリエイティブフィルター/1920×1080(16:9)

【期間限定】EOS R50キャッシュバックキャンペーン

【期間限定】EOS R50キャッシュバックキャンペーン

EOS Rシステム5周年感謝祭として、ENJOY CAMERA キャッシュバックキャンペーンを開催中!

対象商品はEOS R50、EOS R8、EOS R6 mark II、EOS R5 C、EOS R5の5機種であり、EOS R50にしぼって解説します。

項目内容
対象商品EOS R50
キャッシュバック金額ダブルズームキット:10,000円
RF-S18-45 IS STMレンズキット:5,000円
ボディのみ:5,000円
対象商品購入期間2023年7月28日(金)~2023年10月10日(火)
応募締め切り2023年10月24日(火)当日消印有効
応募に必要なものCanon保証書
商品のレシートまたは領収書
製品箱のバーコード部分すべての切り抜き
応募方法1. CANON iMAGE GATEWAYで製品登録
2. 応募フォームに入力して応募用紙を印刷
3. 応募用紙に必要書類を貼って郵送
4. 指定先へVisaギフトカード郵送
EOS R50キャッシュバックキャンペーン概要
はまかぜ

最大1万円のキャッシュバックがもらえます。

期間限定なのでお早めに!

りん

くわしくは以下の公式サイトをご覧ください。

期間限定1万円キャッシュバック!ダブルズームキット↓↓

EOS R50の口コミや評判は?特長やサイズ・購入方法まとめ

キヤノンEOS R50の口コミや評判は?特長やサイズ・購入方法まとめ
出典:キヤノン

2023年3月17日に、キヤノンからミラーレスカメラEOS R50が発売されました。

EOS R50はキヤノンの最新技術「EOS Rシステム」を採用した、てのひら本格ミラーレスカメラ

ミラーレスカメラの中ではエントリーモデルの位置づけで、以下8つの特長を持ちます。

EOS R50の操作に慣れてきたら、レンズを変えてみましょう。

おすすめの交換レンズ5つをご紹介します。

さあ、あなたもEOS R50を手に取って、なにげない日常をかけがえのない思い出にしてみませんか?

期間限定1万円キャッシュバック!ダブルズームキット↓↓

EOS R50と一緒に買っておきたい、おすすめのカメラアクセサリーは以下の記事で紹介しています。

あわせて読みたい

また別記事では、EOS R50ダブルズームキットを開封したときの様子を写真たっぷりでお届けしています。

-ミラーレスカメラ