生活家電

MCK704AとMCK70Zの違いを比較。価格や性能差は?ダイキン加湿空気清浄機

MCK704AとMCK70Zの違いを比較。価格や性能差は?ダイキン加湿空気清浄機

MCK704Aはダイキン加湿空気清浄機のハイグレードタイプ(2024年最新モデル)です。

最新モデル発売にともない、MCK70Z(2023年モデル)は型落ちとなりました。

両者の機能差や価格の違いが気になりますよね。

そこで今回はMCK704AとMCK70Zの違いを比較して、どちらがおすすめかをお伝えします。

この記事の結論

MCK704AとMCK70Zの違い

項目MCK704AMCK70Z
実売価格
高い(約7万円~)

安い(約5万円~)
【参考】
発売日
2023年10月2022年10月
MCK704AとMCK70Zの違い

MCK704AとMCK70Zは型番と価格が違うだけで、機能や性能・特長は同一です。

MCK704A(最新モデル)がおすすめな人

  • 最新モデルをいち早く使いたい人

MCK70Z(型落ちモデル)がおすすめな人

  • 最新モデルとまったく同じ性能を安く手に入れたい人

この記事を読んでわかること

  • MCK704AとMCK70Zの違いと共通点
  • MCK704AとMCK70Zはそれぞれどんな人におすすめか

MCK704A(2024年最新モデル)を最安値で買うならコチラ↓↓

最新モデルと同じ性能・機能なのに2万円安くておトク!↓↓

\ポイント最大9倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

>>楽天で加湿空気清浄機の最新人気ランキングを見てみる
>>Amazonで加湿空気清浄機の最新人気ランキングを見てみる

MCK704AとMCK70Zの違いを比較 ダイキン加湿空気清浄機

MCK704AとMCK70Zの違いを比較 ダイキン加湿空気清浄機
出典:ダイキン

MCK704AとMCK70Zの違いは型番と価格です。

1年経って型番が新しく変わっただけで、機能や性能、特長はまったく変わりありません。

両者共通の特長はMCK704AとMCK70Z共通の特長をご覧ください。

項目MCK704AMCK70Z
実売価格
高い(約7万円~)

安い(約5万円~)
【参考】
発売日
2023年10月2022年10月
MCK704AとMCK70Zの違い

MCK704A(最新モデル)はMCK70Z(型落ちモデル)より約2万円高くなっています。

中身は変わりないので、最新モデルの型番にこだわりがなければ価格が安いMCK70Zのほうがおトクです。

はまかぜ

型落ちモデルは在庫限りなので、安く手に入れるなら今のうちですよ。

最新モデルと同じ性能・機能なのに2万円安くておトク!↓↓

\ポイント最大9倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

MCK704AとMCK70Z共通の特長 ダイキン加湿空気清浄機

MCK704AとMCK70Z共通の特長 ダイキン加湿空気清浄機
出典:ダイキン

MCK704AとMCK70Zのおもな共通の特長は以下のとおりです。

両者の違いはMCK704AとMCK70Zの違いを比較をご覧ください。

空気中の有害物質を除去・抑制し快適空間に

MCK704AとMCK70Zはストリーマとアクティブプラズマイオンの力で、空気中にただようさまざまな有害物質を抑制・除去します。

MCK704AとMCK70Zはストリーマとアクティブプラズマイオンの力で、空気中にただようさまざまな有害物質を抑制・除去

画像をクリックかタップで楽天に飛びます

花粉

1年中飛散する全国の花粉16種類を無力化し、お部屋の空気をクリーンに保ちます。

MCK704AとMCK70Zは1年中飛散する全国の花粉16種類を無力化し、お部屋の空気をクリーンに保ちます。
はまかぜ

年間通してどこに住んでいても、花粉をしっかり抑えてくれるのはうれしいですね。

PM2.5

約8畳の密閉空間で、0.1μm~2.5μmの粒子を99%除去する効果が示されました。

アレル物質

室内のアレル物質17種類をフィルターで捕集します。

MCK704AとMCK70Zは室内のアレル物質17種類をフィルターで捕集

捕集するアレル物質

ハウスダスト(ホコリ)・花粉(スギなど)・黄砂・PM2.5・室内空気汚染物質(ホルムアルデヒドなど)・ディーゼル粉塵(DEP)・街の排ガス(トリクロロエチレンなど)・自動車の排ガス(NOx)・VOC系の化学物質・カビ(クロカビなど)・ゴキブリのフン・ダニのフンや死骸など・イヌ上皮(フケ)・ネコ上皮(フケ)・ハムスター上皮(フケ)・ペットの毛・小麦粉

菌・カビ・ウイルス

付着菌、浮遊カビ・浮遊・付着ウイルスを抑制します。

MCK704AとMCK70Zは付着菌、浮遊カビ・浮遊・付着ウイルスを抑制
種類内容
25m3密閉空間での、5時間後の付着細菌への抑制効果。
カビ25m3密閉空間での、約20分後の浮遊カビ菌への抑制効果。
ウイルス25m3密閉空間での、〈浮遊ウイルス〉約20分後〈付着ウイルス〉約5時間後に抑制効果。

ニオイ

脱臭フィルター(交換不要)が、生ゴミ臭など気になる7種類のニオイをしっかり除去してくれます。

脱臭可能なニオイ

  • 体臭
  • アンモニア臭
  • 生ゴミ臭
  • 料理臭
  • タバコ臭
  • ペット臭
  • カビ臭
はまかぜ

ニオイが消えるだけでスッキリ気持ちよくなりますよ。

オプションで5種類からえらべる特化型脱臭フィルターを装着すれば、さらに強力かつすばやく脱臭できます。

画像をクリックかタップで楽天に飛びます

各種脱臭性能は以下のとおりです。

ニオイの種類標準フィルターのみ標準+各特化型フィルター脱臭速度
靴・下駄箱臭65分25分約2.5倍
介護臭120分25分約4倍
ペット臭75分25分約3倍
トイレ臭65分25分約2.5倍
加齢臭70分20分約3.5倍

ツインストリーマで有害物質・ニオイを2倍早く除去

いくら空気清浄機の清浄能力が高いと言えど、キレイになるまで時間がかかるのはイヤですよね。

MCK704AとMCK70Zは従来より2倍のツインストリーマユニットを搭載。

有害ガスの除去、脱臭性能、除菌スピードが約2倍になりました。

2倍も早く汚れた空気からサヨナラできるのね。

りん

TAFU(タフ)フィルターは10年交換不要で集塵能力が続く

MCK704AとMCK70ZはTAFU(タフ)フィルターを採用。

TAFU(タフ)フィルター:汚れが広がりにくく、静電力が落ちにくく進化した静電HEPAフィルターのこと。

0.3μmの微小な粒子を99.97%以上除去するだけではなく、10年間フィルター交換不要で集塵能力が続きます。

しかも10年後でも静電HEPAフィルターの約1.4倍の集塵効率です。

画像をクリックかタップで楽天に飛びます

はまかぜ

10年間も買い替える必要がないのはうれしいですね。

有害物質をとらえたTAFU(タフ)フィルターはストリーマの力で除菌され、ニオイは分解されます。

画像をクリックかタップで楽天に飛びます

だから清潔に使えて、脱臭能力が続くのね。

りん
はまかぜ

ストリーマは通風経路のファンスクロールも除菌します。

清潔加湿で快適なうるおい空間を作る

画像をクリックかタップで楽天に飛びます

加湿機には水を入れる必要がありますが、ずっと水を入れていると汚れが気になりませんか?

MCK704AとMCK70Zは以下4つの機能で加湿する水を清潔に保つので、安心して使えますよ。

加湿する水を清潔にする4機能

  • 加湿フィルターを除菌
  • 加湿する水の細菌を抑制
  • 抗菌剤をコーティングした抗菌加湿フィルター
  • 銀イオン剤を搭載した水トレー

加湿設定は「高め」「標準」「ひかえめ」の3段階からえらべます。

段階用途設定湿度(目安)
高め乾燥が気になるとき約60~70%
標準快適な湿度を保ちたいとき約50%
ひかえめ控えめに加湿したいとき約40%

高めの湿度に自動調節する「のど・はだ運転」もあるわよ。

りん
はまかぜ

カビやウイルスが活動しにくい快適環境の湿度は40-60%です。

700ml/時で加湿しても空気清浄力は落ちず、使いやすい2WAY給水方式

一般的な加湿空気清浄機は、加湿に加えて空気清浄も使うと空気清浄能力がダウンしてしまいます。

しかしMCK704AとMCK70Zは加湿しても空気清浄力は低下せずキープ。

気兼ねなく加湿できるわよ。

りん
はまかぜ

加湿力は最大700ml/時なので、お部屋をしっかりうるおしてくれます。

さらにMCK704AとMCK70Zは使いやすい2WAY給水方式を採用しています。

画像をクリックかタップで楽天に飛びます

2WAY給水方式

  • 上から給水:タンクを外さずその場で給水でき、手軽につぎ足しも可能
  • タンク給水:従来どおりシンクや洗面でラクラク給水
はまかぜ

タンク給水だと持ち運ぶのが大変ですが、直接つぎ足し給水だとラクで便利ですね。

スマホ連携で、あなたの暮らしがより快適に

MCK704AとMCK70Zはスマホ連携機能を搭載。

外出先などからの遠隔操作やお部屋の空気を見える化して、あなたの暮らしが快適になるようサポートしてくれます。

画像をクリックかタップで楽天に飛びます

スマホ連携の機能は以下のとおりです。

スマホで操作できること

  • 運転設定:ON・OFF設定/コース設定/風量設定/加湿設定
  • PM2.5やホコリの多さ、ニオイの強さを、6段階の数字と3段階の色で表示
  • お部屋の空気の汚れレベルに合わせて、ぴちょんくんの表情が変わる画面に切り換え可能
  • 運転の状態や、室内温度、湿度をデジタル表示
  • タイマー設定で運転をスケジュール
  • 空気の汚れサイクルをグラフで表示
  • 空気の汚れをスマホにお知らせ

スマホで操作するためには、Daikin Smart APPのダウンロードが必要です。

Daikin Smart APP

Daikin Smart APP

DAIKIN INDUSTRIES.LTD無料posted withアプリーチ

MCK704AとMCK70Zはスマートスピーカーにも対応。

スマートスピーカーはAmazon AlexaとGoogle アシスタント搭載の製品が対象。

MCK704AはAmazon AlexaとGoogle アシスタント搭載のスマートスピーカーにも対応
はまかぜ

あなたの声がリモコンがわりになるので、両手がふさがっていても操作できて便利です。

フィルターや給水タンクのお手入れカンタン

画像をクリックかタップで楽天に飛びます

定期的なお手入れが必要な部位の頻度と方法をまとめました。

フィルターの種類お手入れの頻度・方法
プレフィルター約2週間に1回、ホコリを掃除機などで吸い取り、水洗いする。
ホコリ/PM2.5センサー約3か月に1回、ふき取り。
加湿フィルター月に1回、重曹またはクエン酸によるつけ置き洗い。
給水タンク加湿運転時は毎日内側を水洗いする。

給水タンク内部は凹凸が少なく、手を入れて洗いやすい「シームレス構造」です。

画像をクリックかタップで楽天に飛びます

洗いやすいから清潔を保てるわね。

りん

MCK704A(2024年最新モデル)を最安値で買うならコチラ↓↓

最新モデルと同じ性能・機能なのに2万円安くておトク!↓↓

\ポイント最大9倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

>>楽天で加湿空気清浄機の最新人気ランキングを見てみる
>>Amazonで加湿空気清浄機の最新人気ランキングを見てみる

MCK704AとMCK70Zのスペック

MCK704AとMCK70Z共通のスペックをまとめました。

項目内容
空気清浄適用床面積~31畳(~51㎡)
定格消費電力84W
電源単相100V(50Hz・60Hz共通)キャブタイヤコード(床置対応)
本体寸法高さ760×幅315×奥行き315mm
本体質量12.5kg
8畳の清浄時間約9分
風量ターボ:7.0m3/分
標準:3.5m3/分
弱:2.2m3/分
しずか:1.4m3/分
運転音ターボ:54dB
標準:37dB
弱:27dB
しずか:18dB
消費電力ターボ:82W
標準:20W
弱:11W
しずか:10W
電気代(円/h)※ターボ:2.55円
標準:約0.62円
弱:約0.35円
しずか:約0.31円
本体カラーホワイト
ブラウン
加湿加湿の適用床面積木造:~12畳(20㎡)/プレハブ:~19畳(~32㎡)
空清時の適用床面積~31畳(~51㎡)
8畳の清浄時間約9分
加湿方式気化エレメント回転式・ダブルパスミキシング方式
風量ターボ:7.0m3/分
標準:3.5m3/分
弱:2.2m3/分
しずか:1.7m3/分
加湿量700mL/h
運転音ターボ:54dB
標準:37dB
弱:27dB
しずか:18dB
消費電力ターボ:84W
標準:23W
弱:12W
しずか:10W
電気代(円/h)※ターボ:約2.61円
強:約0.72円
中:約0.38円
しずか:約0.31円
タンク容量約3.4L(上から給水時)
約2.5L(タンク給水時)
機能機能一覧ツインストリーマ
アクティブプラズマイオン
TAFUフィルター(静電HEPAフィルター)
脱臭フィルター
抗菌加湿フィルター
水雑菌抑制
操作部抗菌仕様
温湿度センサー
ホコリ・PM2.5・ニオイセンサー
のど・はだ運転
節電運転
きれいサーキュレーター運転
花粉運転
2WAY給水方式(上から給水・タンク給水)
かえルーバー
チャイルドロック
エアコン連動(スマホ接続時)
スケジュールタイマー(スマホ接続時)
スマホ接続
L字プラグ
出典:ダイキン

※電力料金目安単価31円/kWh(税込)。

MCK704AとMCK70Zは型番名が違うだけで、機能や性能はすべて同じよ。

りん

MCK704AとMCK70Z ダイキン加湿空気清浄機がおすすめな人

MCK704AとMCK70Z ダイキン加湿空気清浄機がおすすめな人
出典:ダイキン

MCK704Aは2024年最新モデル、MCK70Zは2023年型落ちモデルです。

それぞれどんな人におすすめなのかをまとめました。

MCK704A(2024年最新モデル)がおすすめな人

MCK704A(2024年最新モデル)は次のような人におすすめです。

MCK704Aがおすすめ

  • 最新モデルをいち早く使いたい人
はまかぜ

在庫が豊富なので、あわてず買えて安心して使えますよ。

MCK704A(2024年最新モデル)を最安値で買うならコチラ↓↓

MCK70Z(2023年型落ちモデル)がおすすめな人

MCK70Z(2023年型落ちモデル)がおすすめな人は以下のとおりです。

MCK70Zがおすすめ

  • 最新モデルとまったく同じ性能を安く手に入れたい人

MCK70Zは型落ちモデルですが機能や性能は最新モデルと同じで、差はまったくありません。

最新機種と変わりない機能や性能なら、安いほうがうれしいですよね。

はまかぜ

2万円ほど安いのに、最新機能を使えますよ。

ただし在庫限りなので、お早めに!

りん

最新モデルと同じ性能・機能なのに2万円安くておトク!↓↓

\ポイント最大9倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

MCK704AとMCK70Zの違いを比較。ダイキン加湿空気清浄機まとめ

MCK704AとMCK70Zの違いを比較。ダイキン加湿空気清浄機まとめ
出典:ダイキン

MCK704AとMCK70Z ダイキン加湿空気清浄機の違いを比較しました。

両者の違いは価格だけで、機能や性能はまったく同じです。

項目MCK704AMCK70Z
実売価格
高い(約7万円~)

安い(約5万円~)
【参考】
発売日
2023年10月2022年10月
MCK704AとMCK70Zの違い

MCK704A(2024年最新モデル)は発売されたばかりなので、在庫切れの心配がありません。

家電は型落ちより最新モデルのほうが安心というあなたにおすすめです。

MCK704A(2024年最新モデル)を最安値で買うならコチラ↓↓

MCK704Aについては別記事で口コミをくわしくレビューしています。

あわせて読みたい

MCK70Zは1年前の型落ちモデルですが、機能や性能はMCK704A(2024年最新モデル)と変わりなし。

物価高のいま、最新機能が約2万円も安く手に入ると家計にうれしいですよね。

新型コロナウイルスやインフルエンザなどの感染症が流行しています。

加湿空気清浄機で感染リスクを抑えていきませんか?

最新モデルと同じ性能・機能なのに2万円安くておトク!↓↓

\ポイント最大9倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

-生活家電